ガーデンライフ

 

*

書評 嫌われる勇気

      2015/06/12

自己啓発の源流「アドラー」の教え

サブタイトルに「アドラー」の名前が入っています。
フロイト、ユングと並び
「心理学の三大巨頭」と称される、アルフレッド・アドラー

本書は欧米で絶大な支持を誇る
アルフレッド・アドラーの思想を、
「青年」と「哲人」の対話形式で、
わかりやすくまとめた
「アドラー心理学」の入門書です。

・あなたは「このまま」でいいのか
・あなたの不幸は、あなた自身が「選んだ」もの
・人は常に「変わらない」という決心をしている
・あなたの人生は「いま、ここ」で決まる

ズバズバ、心に突き刺してきます。

「どうすれば人は幸せに生きることができるか」
という哲学的な問いに、
きわめてシンプルかつ具体的な〝答え〞を
提示しますを与えてくれます。

◆目次◆

第一夜 トラウマを否定せよ
第二夜 すべての悩みは対人関係
第三夜 他者の課題を切り捨てる
第四夜 世界の中心はどこにあるか
第五夜 「いま、ここ」を真剣に生きる

 

 

 

 

 - 書評