ガーデンライフ

 

*

書評 0ベース思考

      2015/06/16

世界一読まれている思考法の本!

世界でシリーズ750万部を超え、
本国アメリカだけでも初版50万部という
超異例の部数で刊行されて大きな話題となっている一冊。

原題は、『Think like a freak』

著者は、
若手経済学者のホープで
『ヤバい経済学』『超ヤバい経済学』の共著者、
スティーヴン・レヴィットとスティーブン・ダブナー

サブタイトルの

どんな難問もシンプルに解決できる

は魅力的な言葉だが、
果たして、解決できるのだろうか。

◆目次◆

第1章 何でもゼロベースで考える――バイアスをゼロにしてアプローチする思考法
第2章 世界でいちばん言いづらい言葉――「知らない」を言えれば、合理的に考えられる
第3章 あなたが解決したい問題は何?――問題設定を変えて、すごい答えを見つける
第4章 真実はいつもルーツにある――ここまでさかのぼって根本原因を考える
第5章 子どものように考える――「わかりきったこと」にゼロベースで向き合う
第6章 赤ちゃんにお菓子を与えるように――地球はインセンティブで回っている
第7章 ソロモン王とデイビッド・リー・ロスの共通点は何か?――庭に雑草を引っこ抜かせる方法
第8章 聞く耳をもたない人を説得するには?――その話し方では100年かけても人は動かない
第9章 やめる――人生を「コイン投げ」で決める正確なやり方

 

 

 

 - 書評